BLOGブログ

WEB Domani通信

Domaniの天使たちへ「アンチエイジング ヘルシーサマーフレンチ」

17.07.11

毎年のように言っておりますが、異常気象により今年の夏もとても暑くなりそうな予感...というより、すでに暑い日が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? こうも暑いと、頭がぼーっとして仕事もする気がおきず、毎日だらだらした生活。あ〜、どうせなら、ヨーロッパの避暑地に出かけるような仕事がないかな...なんて思っていたところに、まさに天からの声が!

170627la-provence02.jpgさて、昨年も紹介したホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内のファインダイニング「ラ・プロヴァンス」から、北海道のヘルシーな野菜や魚介を、乳酸菌が豊富なヨーグルトでアレンジし、カロリーを抑えながらも夏バテを予防するというコンセプトの「アンチエイジング ヘルシーサマーフレンチ」が登場。ということで、ひとときの清涼感を求め、南仏にある邸宅をイメージしたという「ラ・プロヴァンス」へ、優雅でヘルシーなフレンチを味わいに行ってきました。

170627la-provence01.jpgまずは、ドリンクの紹介から。もちろん「アンチエイジング ヘルシーサマーフレンチ」には、「おたるケルナー スパークリング」、「鶴沼ピノ・ブラン2014」、「グラン・ポレール 北海道ピノ・ノワール2014」、「おたる特撰ナイアガラ 2015」といった北海道のワインペアリングをご用意。さらにノンアルコール派には、北海道名産のハスカップを使用した「コールドプレスジュース」や「ぶどうのジュース」も。

170627la-provence03.jpgそして前菜は、北海道の食材とヨーグルトで「塩味・酸味・甘味・苦味・辛味・旨味・滋味」という7種の味覚を表現した「パレット・アート・オードブル」。北海道のミニトマト、ナス、ブロッコリー、ゴボウ、カリフラワーなどヘルシーな夏野菜をはじめ、北海道産の甘海老やニシンなどを使い色鮮やかに仕立てられた目にもおいしいひと皿です。

170627la-provence04.jpgメインディッシュのお魚は、「ヤガラのグリル スープドポワソン 北海道産つぶ貝とディルのヨーグルト和え」。「ヤガラ」とは、あまり聞き慣れないお魚ですが、ビタミン・カルシウムが豊富な夏が旬の高級魚だそうで、ヨーグルトのさっぱりとした風味にとてもマッチしています。さらにお肉は、「北海道蝦夷鹿のロース肉 備長炭焼き ハスカップのソース」。鹿肉といえば、高たんぱく低カロリーで、貧血予防に役立つ鉄分や脂質代謝に関与しているビタミンB2も多く含んでいます。さらに、主に青魚に含まれている中性脂肪を減少させる働きのあるドコサヘキサエン酸も摂れるので、ダイエットなんかにも最適。こんなにおいしいのに、ヘルシーだなんて贅沢!

170627la-provence05.jpg

最後は、ヨーグルトのやさしいデザート クレームダンジュ「天使からの贈り物」。こちらは、ヨーグルトを使ったクレームダンジュやムース、ソルベなどの食感が楽しめる一方、とてもやさしい味に心が和まされるような逸品。今関一久料理長にお話を伺ったところ、こちらのデザートを考えている際にご自身のまわりに赤ちゃんが相次いで誕生したのをきっかけに、誕生という喜びと赤ちゃんのいい匂いにインスパイアされたのだとか。そういえば、デザートをいただいているみなさんの顔が、赤ちゃんを見つめるようなやさしい笑顔になっている...

と、そこでハタと気づきました。今回の「アンチエイジング ヘルシーサマーフレンチ」は、赤ちゃんのような無垢な美しさを手に入れ、健やかでいて欲しいという今関シェフの想いがこもっているのではないかと。さらにいえば、赤ちゃんは天使で、天使とはDomani(明日)のみなさんのこと。みなさんも「ラ・プロヴァンス」で、天使のようになってみませんか?

<アンチエイジング ヘルシーサマーフレンチ 概要>
場 所:ファインダイニング ラ・プロヴァンス / 1F
期 間:2017年7月14日(金)~9月30日(土)
時 間:ランチ11:00~14:30(L.O.)/ディナー17:30~21:00(L.O.)
料 金:(税金・サービス料別)ランチ ¥5,000 ディナー ¥10,000
予約・お問い合わせ:03-5404-7895
http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/la-provence

★こちらのブログで取材の裏話やその他さまざまな情報を発信中!
『情報キュレーター〝ジョニデ〟のブログ』

担当:つっちぃ

日タイ修好130年記念レセプションに参加してきました♡

17.07.10

毎日暑い日が続きますね! ちょーっとお久しぶりになってしまいましたが、Domani読者の皆さま、いかがお過ごしですか? この時期に「ご飯食べに行こう〜」となると、ついリピートしてしまうのが「タイ料理」。暑い日にクーラーの効いた涼しいレストランで、辛〜いタイ料理を食べるのが、最近の私のいちばんの幸せ♪ そんな大好き「タイ料理」の本場であるタイですが、実は今年2017年は、日本とタイの間に正式に外交関係が始まって130年めに当たる節目の年なんです。

そんな記念の年に、タイ国政府観光庁とタイ国際航空が、日タイ修好130年記念バンコク大型視察研修旅行を行うということで、日本から旅行会社60名、メディアやブロガー70名の計130名がバンコクへ行くことに...。

thailand01.jpg

着いた翌日の夜に、歓迎レセプションを開催。東京・大阪、名古屋、福岡の各都市から集まった旅行関係者やメディア・ブロガー、そして現地のメディアなどが一堂に会して、盛大なパーティになりました。会の初めの挨拶は、タイ国政府観光庁ユッタサック・スパソーン総裁(写真下段/左)から。総裁は、アイドルグループ・乃木坂46のタイ観光大使就任により、今までタイに来たことのない若い世代に向けた、新しいタイの魅力PRを期待していると流暢な日本語で語り、乾杯の音頭を取りました。写真下段/右は、タイ国際航空 ノン・カリンタ 日本、韓国、米国統括本部長 兼 日本地区総支配人。

thailand02.jpg

会場では、シェフがその場で調理してくれるソムタムやトムヤムガイ、パッタイなどのタイ料理やイタリアンなどがブッフェボードにズラッ〜と並び、壮観♪ また、タイのブティックスパ「Divana Massage & Spa」と「THE OASIS SPA」によるマッサージサービスもあって、どちらも大行列になってました。タイの魅力溢れる街並や美味しいお料理など、おすすめ情報は「Travel Domani」にて近日公開! 楽しみに待っててくださいね♡

【取材協力】
「タイ国政府観光庁」https://www.thailandtravel.or.jp/
「タイ国際航空」http://www.thaiairways.com/

撮影:土屋嘉久

担当:仮面ライターまゆ

日本と英国の融合「宇治 Premium Green アフタヌーンティー」を堪能!

17.04.08

みなさんもご存知のとおり"アフタヌーンティー"とは、イギリス発祥の伝統的な習慣。そのアフタヌーンティーと約800年もの歴史と伝統のある京都の"宇治茶"がコラボレーションした「宇治Premium Green アフタヌーンティー」が、ホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」に登場するというので、さっそく優雅な気分を味わいに行ってきました。

170324chinzanso01.jpg今回の「宇治 Premium Green アフタヌーンティー」は、京都府が2017年をターゲットイヤーとしてお茶の魅力を発信する「お茶の京都」とのコラボレーションで、4月10日(月)~5月18日(木)の期間限定で登場。「抹茶」「玉露」「番茶」など、それぞれのお茶が持つ本来の「苦み」「甘み」「旨み」を味わえるメニューをパティシエが考案。和と洋のマリアージュという新たな宇治茶の味わいを楽しめます。

170324chinzanso02.jpgホテル椿山荘東京は、"世界をもてなす、日本がある。"のコンセプトのもと、左上写真のように緑に囲まれた庭園の中で、本物の自然や日本文化に五感で触れることができるホテル。そんな環境でいただくアフタヌーンティーは格別で、もうこれ以上ない贅沢な気分を味わえます。右と左下写真が、アフタヌーンティーのメニューで、農林水産大臣賞受賞産地茶葉を使用した「宇治玉露のジュと抹茶エスプーマ」や茶師小林裕十段精選「京番茶のパヴェショコラ」、「宇治抹茶のスコーン」など厳選された素材を活かした逸品が揃っています。

170324chinzanso03.jpg

そして、働く女性にとってうれしいのが、こちらの「宇治 Premium Green イブニングキュートティー」。12:00~18:00まで提供されるアフタヌーンティーに対して、こちらは18:00~21:30(1日20食限定)まで可能なので、仕事帰りの疲れを癒しに寄ることができます。そのメニューも、アフタヌーンティーと共通のもののほか、「茶畑をイメージした抹茶のガトーオペラ」や「レンズ豆の餡を挟んだマカロン 宇治抹茶の風味」など、満喫できる内容となっています。

さらに右下写真は、メインバー「ル・マーキー」で提供される「宇治 Premium Green カクテル」。こちらも茶葉の選定は、日本茶鑑定士の最高位である十段の認定をお持ちの小林裕氏によるもので、同じ茶葉で一煎目、二煎目、三煎目と楽しむ飲み方にならい、水出しの技法を用いて仕立てられたカクテルです。

さて、いかがでしょう? 英国伝統のアフタヌーンティーと茶道のおもてなし精神の礎ともいえる宇治茶が、どのような融合を"魅せる"のか、みなさんも堪能してみませんか?

「宇治 Premium Green アフタヌーンティー」
期間 2017年4月10日(月)~5月18日(木)
時間 12:00~18:00(L.O.)
店舗 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
料金 3,800円(税込・サ別)

「宇治 Premium Green イブニングキュートティー」
時間 18:00~21:30(L.O.)
料金 3,800円(税込・サ別)
予約・問い合わせ 03-3943-0920(9:30~22:00)

「宇治 Premium Green カクテル」
時間 18:00~24:00(L.O.)
店舗 メインバー「ル・マーキー」
料金 各2,000円(税込・サ別)
予約・問い合わせ 03-3943-1111(18:00~24:00)

https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

★こちらのブログで取材の裏話やその他さまざまな情報を発信中!
『情報キュレーター〝ジョニデ〟のブログ』

担当:つっちぃ

「Happy Heart Afternoon Tea with Häagen-Dazs」♡東京マリオットホテル

17.03.26

ハーゲンダッツ好きな方にうれしい情報! 東京マリオットホテルとハーゲンダッツ ジャパン株式会社のコラボレーション企画「ハッピーハート アフタヌーンティー with ハーゲンダッツ」を3月1日(水)〜6月30日(金)の期間限定で開催。ということで、少なくとも週に1度はハーゲンダッツを食べないと"やる気のでない"私としては、居ても立ってもいられず偵察に行ってきました♡

170303haagen-dazs01.jpgハーゲンダッツは、"幸せだけで、できている"というブランドメッセージとハート(マーク)がモチーフということで、東京マリオットホテルとコラボしたビッグなカップまでつくっちゃいました。さらに、ビッグなスプーンまでご用意!?

170303haagen-dazs02.jpg

東京マリオットホテル1F「ラウンジ&ダイニング G」にて提供される「Happy Heart Afternoon Tea ハッピーハート アフタヌーンティ―」は、ハーゲンダッツ バニラアイスクリームに黒トリュフを混ぜ込んだ至福のアイテムやマリオットレッドのベリーコンポートに隠されたアイスクリーム、マリオットレッドのババロアなど、様々なハートが散りばめられています。料金は、1名¥4,200(2名より)。

また、月替りで期間限定ハーゲンダッツ ミニカップが提供されるのですが、3月1日〜3月31日はミルク・ビター・ホワイトチョコレートが織り成す贅沢な味わいの「トリプルショコラ」が用意されています。

メニューには、東京マリオットホテルとコラボしたオリジナルカップを使用した「マリオットオリジナルカップケーキ イチゴ&チーズジェノワーズ」や「マリオットレッドのババロア」があり、右上写真のババロアは、カットする場所によって断面にきれいなハートが現れて"HAPPY!"という、遊び心あふれる一品。また、セイボリー(軽食)には、♡型のパンの上に♡型のモッツァレラチーズがのせられた「ハートのローストビーフサンド」や「ハートのパスタグラタン」など、♡づくしでたまりません。

170303haagen-dazs03.jpgドリンクは、ティーセレクション9種・コーヒーバリエーション5種・中国茶4種から選べて、銘柄変更・おかわり自由なんだそうです。さらに! ご注文した方には、ハーゲンダッツオリジナルスプーンをプレゼント。これはハーゲンダッツファンとしては、家宝にしたいくらいにうれしい♡

170303haagen-dazs04.jpg

そして、「Happy Cocktails with Häagen-Dazs ハッピーカクテル with ハーゲンダッツ」は、独創性豊かなバーテンダーが提供するハーゲンダッツアイスクリームを使用した和洋2種のカクテルとノンアルコールドリンクをご用意。

左写真上下は、「Japanese Garden -MATCHA- ジャパニーズガーデン -抹茶-」¥1,800。ハーゲンダッツ グリーンティーを使用し、茶瓶のシングルモルトウイスキー白州とカルーア抹茶リキュールを、本物の抹茶を点てるようにいただきます。さらに右写真は、ハーゲンダッツ ストロベリーで作ったスイートカクテル「Happy Strawberry ハッピーストロベリー」¥1,800。

いかがです? こんな素敵なコラボ企画に♡がワクワクしてきませんか?

"Happy Heart Afternoon Tea with Häagen-Dazs" 概要
【期間】2017年3月1日(水)〜2017年6月30日(金)
【場所】東京都品川区北品川4-7-36 東京マリオットホテル1階「ラウンジ&ダイニングG」
http://www.tokyo-marriott.com/special/haagen_dazs/

★こちらのブログで取材の裏話やその他さまざまな情報を発信中!
『情報キュレーター〝ジョニデ〟のブログ』

担当:つっちぃ

「ケイウノ」でシルバー素材のバングル製作体験!

17.03.12

みなさんは、何か"DIY"していますか? 実は、前回こちらのブログでご紹介した「メゾン・ランドゥメンヌ」のパンづくり体験もそうでしたが、最近の"DIY女子"などと呼ばれる女性たちは、単に"つくる"というだけでなく、人気のブランドなどがつくり出す魅力的な商品に注目。そのオリジナリティあふれる商品が、どのようにつくられているのかを知り、そのノウハウを学んで自分でつくってみたい! という、こだわりの"ものづくり"へと、さらなるステップアップをしているのだとか。

そんな中、結婚指輪や婚約指輪など年間4万種のデザインを生み出す、日本最大のオーダーメイドブランド「ケイウノ」から、ジュエリー工房での「DIY・シルバー素材のバングル製作体験会」のお誘いが。ジュエリーをつくるなんてハードルが高そうと思いつつも、自分でつくったバングルを身につけていたら楽しそう!ってことで、仮面ライターまゆとともに参加してきました。

170228k-uno01.jpg今回の体験会の会場となったのは、東急東横線、大井町線「自由が丘駅」より徒歩3分ほどにある「ケイウノ自由が丘店」。シンプルな外観のショップが立ち並ぶ一画に、突然現れたピンク基調のアーティスティックな建物。それは、まるでダリが描いた絵画かティム・バートンの映画の中に出てくる世界観のようで、何だかワクワクしてきます。

170228k-uno02.jpgさらに店内に入っても、そのイメージは変わらず、商品はもちろんのことショーケースやソファー、傘立てなんかまでも凝ったデザインとなっています。そして「ケイウノ」は、そのデザインへのこだわりや確かな技術力が認められて、ディズニージュエリーをオーダーメイドできる唯一のブランドとしても大人気なのだとか。

170228k-uno03.jpg

さっそく、普段は見慣れない機械や道具などがそろった工房におじゃまして、製作体験を開始。今回の製作を指導してくれたのは、写真左の小林真広さんと右の岡田誠さんのおふたりなのですが、実は、あまりの人気で参加者が多かったこともあり、バングルのデザイン別に2グループに分かれて作業をしました。私たちもせっかくなので、太いバングルの"表面に模様"を入れるタイプと細いバングルに"ねじり"を入れるデザインに分かれましたが、基本となる工程はほぼ一緒となります。

まずは、左下写真のようなシルバー素材の平たい角棒を、右下写真のようにバーナーで全体に熱を入れて、水で冷やすという"焼きなまし"の作業からスタート。

170228k-uno04.jpg

そして、素材がやわらかくなったところで"表面に模様"タイプ(写真左上)は、金槌のような道具の角ばった部分で叩いて模様を入れていきます。この時の叩く力加減や角度によって、左下写真のように模様につき方に、それぞれの個性があらわれてくるのが、このデザインのおもしろいところ。ちなみに、叩いて硬くなった素材は、この後再び"焼きなまし"ます。

一方、"ねじり"デザインは、右上写真のようにペンチのような道具をふたつ使ってねじっていくのですが、このねじりをバングルの中央に入れるのか、もしくは両端に入れるかなど、そのねじり具合なども含めて好みでできちゃうのが楽しい。さらに両タイプとも、デザインの加工が終了したら、自分の手首まわりの長さにカットしていきます。

170228k-uno05.jpgその後、芯金(しんがね)と呼ばれる棒を使い、やさしく木槌で打ちながらバングルのかたちに曲げていく作業を行います。それが完了したら、バングルの両端の鋭角な部分を、脱着の際にけがをしないように削って処理をしていきます。

170228k-uno06.jpgそして、参加者のみなさんも「へぇ〜」となったのが、こちらの刻印の作業。この刻印については、レーザーやプレス機を使った方法もあるとのことでしたが、今回は、手の力(人力)で入れるとのことで、職人さんにおまかせ。左上写真のように、「シルバー(素材)」「ロゴマーク」「ブランド名」の3つの金属の型があり、それをひとつひとつ手の力で押し付けていきます。この時、刻印の状態を確かめながら薄い場合などは、同じ場所に型を再度合わせるのですが、きっと素人はダブってしまってムリ。それを難なくこなしてしまう職人ワザに感心させられました。

右下写真は、ほぼ完成に近い両タイプのバングルですが、この後、「リューター」と呼ばれる専用の道具で全体を磨いていくと...

170228k-uno07.jpg

ピカピカになって完成! いやーなんだか、自分で(ほぼ)つくったと思ったら、なおさら輝いて見えてしまって、このバングルが"お宝"に思えるほど。こちらの「ケイウノ」では、以前から結婚指輪をふたりでつくるDIYサービスを行っていて、1月28日より新たなDIYサービス「木目金(江戸時代に生まれたとされる日本独自の金属加工技術法)」コースも追加されたとのこと。そのほかにも、今回のようにシルバーでリング、ペンダント、バングルといったファッションアイテムを手作りできるプランもあるので、みなさんもぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
「ケイウノ DIY」
http://www.k-uno.co.jp/diy/

★こちらのブログで取材の裏話やその他さまざまな情報を発信中!
『情報キュレーター〝ジョニデ〟のブログ』

担当:つっちぃ

PROFILE

WEB Domani通信

WEB Domaniスタッフが、犬のような鋭い嗅覚で集めてきたHOTな情報をご紹介。ファッション、美容、グルメ、映画などなど、さまざまなジャンルで、自らのカラダを張って体験したことを、リアルかつエキサイティングに綴っていきます。

♠ つっちぃ

映画もスイーツも大好き! という繊細な乙女心を持ちつつもスポーツカーが大好きで趣味は筋トレ。毎日カメラを片手に、いいモノ、楽しいことを探しまわっている。

♥ 仮面ライターまゆ

主な出没場所:本屋、デパートのコスメ売り場。新色のコンプリート買いは、当たり前。必殺技は「それ、全部いただくわ〜」。自他ともに認める衝動買いの女王。

RECENT ENTRY

ARCHIVE

CATEGORY

小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。