2012.02.21 Tuesday仮面ライターまゆ

いま、丸の内でランチに迷ったら「はらくっつい 宮城食堂」へ♪

Domani読者の中には、丸の内で働く人も多いのではないでしょうか。働く人々にとって、元気の源になるのは、やっぱりお昼ご飯! おいしいお昼ご飯をいただくと「午後からも頑張ろう!」って気持ちにもなりますよね。今回は、お昼時に丸の内に行かれたら、ぜひぜひおすすめしたいランチをご紹介しま〜す。

そのランチとは…、2月20日(月)から3月4日(日)まで、丸ビル1F「丸の内カフェ ease」で開催されている『食育丸の内』丸の内シェフズクラブPRESENS \いきなり、んめっ!/「はらくっつい 宮城食堂」。今回は、食のブランド再生プロジェクト「Rebirth 東北フードプロジェクト」とのコラボレーション企画として、宮城県の食材にフォーカス。イタリアン、中華、フレンチ、それぞれ東京丸の内と宮城県(仙台と塩釜)のシェフがレシピを監修したメニューなんです。“はらくっつい”とは宮城県の方言で“まんぷく”という意味。「いきなり、んめっ!(すごくおいしい)」メニューが、サラダ、デザート、ドリンクつきで、¥1,000というのも、うれしい限り。期間中、毎日通いたくなっちゃうおいしさなんです。

気になるメニューはどんな感じかというと…

120221miyagi_1.jpg
2月20日(月)から26日(日)までいただけるのが、「イル ギオットーネ」オーナーシェフ 笹島保弘氏監修の丸の内代表プレート(1)「漢方豚と仙台雪菜のラグーソースのスパゲッティーゆずの香りー」(写真左)。塩だけで旨味を引き出した漢方豚の煮込みとしゃきしゃきの仙台雪菜のコントラストが絶品! また、ゆずが絶妙なアクセントになっていて、さわやかなんだけど、くせになる味なんです。あ、ちなみに写真は、マスコミの試食会用に大皿になってますが、実際はビュッフェ形式ではなく、きちんと1人前でサーブされます。でも、たぶん大皿で食べたくなっちゃうぐらい、おいしい♥

そして、2月27日(月)から3月4日(日)までが、「際コーポレーション 人人人」オーナー 中島武氏監修の丸の内代表プレート(2)の「宮城県産マーブルポークを使ったまっ黒な酢豚〜トマトと卵のスープつき」(写真右)。これがまたホント、ご飯がすすむおいしさ。しょうがやタケノコ、ザーサイ入りの肉団子の食感が楽しめ、黒酢との相性もバッチリ。真っ黒なので、しょっぱいのかな〜と思いきや、ほどよい味付け。中国醤油と黒酢のコクがたまりません。また、ご飯が「宮城県産 ふゆみずたんぼ米」というお米で、酢豚とすごい合うんですよね〜。ちなみにこちらは、ワンプレートにご飯と酢豚、サラダが乗った形でサーブされます。

120221miyagi_2.jpg
上の2品は、東京のシェフ監修のメニューでしたが、2月20日(月)から3月4日(日)まで通していただけるのが、宮城県塩竈市にある「レストラン・シェヌー」オーナーシェフ 赤間義久氏と仙台市にある「レストラン・シェ・パパ」オーナーシェフ 佐藤和則氏が監修した東北代表プレート「塩竈メバチマグロのタルタル仕立て、くるみとエスカルゴバター風味のクルトン添え&真鱈のベーコン巻き サフラン風味のソース、蔵王里芋のコンフィ」。新鮮なマグロは、結構大きめにカットされているので、食べごたえも十分。真鱈もサフランのクリーミーなソースとの相性がバッチリで、旬の食材のおいしさを満喫できるメニューに…。これらがワンプレートに乗っているので、どこから食べたらいいのかいろいろ迷ったりするのも、ランチの楽しみだったりするわけです(笑)。

120221miyagi_3.jpg
そして、デザートまでついちゃうんですよ、このランチ。それが左の写真の、仙台ロイヤルパークホテル 総料理長 池田一之氏監修の「ほうれん草入り 宮城米“ひとめぼれ”の米粉のポルポローネ」。米粉ならではの、ほろほろサクサクで軽い食感が美味♥ これが結構大きめのクッキーで、きっと女子はうれしいと思う。やっぱ、食後ってちょこっとでいいからデザートが欲しいじゃないですか。

右の写真は、今回監修したシェフたち。左から「際コーポレーション 人人人」オーナー 中島氏、「イル ギオットーネ」オーナーシェフ 笹島氏、「レストラン・シェヌー」オーナーシェフ 赤間氏、そして丸の内シェフズクラブから「ミクニ マルノウチ」オーナーの三國氏。2週間、毎日通っちゃいたいくらい、お得でおいしいメニューです。丸の内でランチに迷ったら、ぜひ訪れてみて! 満足ランチをいただけること、保証しちゃいます♥

【開催データ】
日時:2月20日(月)〜3月4日(日) 11:30〜14:00
場所:丸の内カフェ ease (千代田区丸の内2-4-1 丸ビル1F)
価格:¥1,000(サラダ、デザート、ドリンクつき/税込)
URL http://shokumaru.jp/

PAGE TOP