BLOGブログ

WEB Domani通信

おすすめ映画「るろうに剣心」

12.08.24

5年ほど前に初めて知ったことなのですが、私の先祖は武田信玄に仕えた"武田二十四将"と呼ばれる武将のひとりだったそうです。その事実を知って以来、戦国時代ものの本やコミックを読みあさり、武将(家紋)シールや携帯ストラップ、ハンカチなど数々の小物を買いそろえ、もう気分的には武士。日々、刀をデザインした傘を手に殺陣(たて)の練習に励んでおります。(小学生かっ!)

ということで今回は、そんな"武士道"を描いた作品をご紹介させていただきます。

土屋嘉久のおすすめ映画

この作品は、1990年代に大ブレークした和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社刊)の初の実写映画化ということで、その内容をご存知の方も多いのではないでしょうか。物語は、幕末に反幕府軍の暗殺者"人斬り抜刀斎"として恐れられた剣豪が、明治維新を境に"不殺(殺さず)"の誓いをたて流浪人として新たな人生を歩み出すというもの。

ちなみに、私はコミックを読んだことがなかったのですが、この映画の完成度の高さには驚かされました。まず、その殺陣をメインとしたアクションは、スピード感溢れるキレのある動きと美しい所作に目を釘付けにされます。また、よく練られた抑揚のある演出やストーリーも、"武士の精神"といった心の裏側までも描かれており、観る者を夢中にさせます。

そして、佐藤健さんをはじめとするキャスティングも完璧で、それぞれの役柄を情感豊かに演じきっています。さらに言えば、衣装や美術も作り物っぽさがなくリアルで、まったく隙のない作品といえるのではないでしょうか。この世界に誇れるような日本映画を、みなさんも、ぜひぜひご覧あれ!!!!

担当:つっちぃ

PROFILE

WEB Domani通信

WEB Domaniスタッフが、犬のような鋭い嗅覚で集めてきたHOTな情報をご紹介。ファッション、美容、グルメ、映画などなど、さまざまなジャンルで、自らのカラダを張って体験したことを、リアルかつエキサイティングに綴っていきます。

♠ つっちぃ

映画もスイーツも大好き! という繊細な乙女心を持ちつつもスポーツカーが大好きで趣味は筋トレ。毎日カメラを片手に、いいモノ、楽しいことを探しまわっている。

♥ 仮面ライターまゆ

主な出没場所:本屋、デパートのコスメ売り場。新色のコンプリート買いは、当たり前。必殺技は「それ、全部いただくわ〜」。自他ともに認める衝動買いの女王。

RECENT ENTRY

ARCHIVE

CATEGORY

小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。