BLOGブログ

WEB Domani通信

奇跡の料理のオンパレード「湘南韓バル GOKAN」

16.10.24

かなりお久しぶりになってしまいましたが、Domani読者の皆さま、お元気でお過ごしでしたか? 仮面ライターまゆです♪ つっちぃがガンガンとブログをあげてくれるのをいいことにサボりまくってましたが、いいかげんにしないと皆さんに忘れられる! と重い腰をあげてみました。「えー、誰だっけ?」なんて言わないでくださいね♪

そんなこんなで、久々のブログでご紹介するのは、10月21日(金)に江ノ島にオープンした「湘南韓バル GOKAN」。こちらのお店は、2016年版のミシュランガイドのビブグルマンを獲得した、中目黒の韓国料理店「和韓 石鍋 若狭」の2号店なんです。中目黒のお店は、「和」と「韓」を融合させたお料理でしたが、こちらのお店は「洋」と「韓」のMIX。「ビビンバ」とか「チゲ」とかおなじみの韓国料理なのですが「え〜っ!?」とびっくりしちゃうような、でもほっとする味のオンパレード。その気になるお料理とは...。

161017GOKAN03.jpgじゃーん! と最初に出てきたのは「江ノ島ポッサムキムチ」(¥980)。ポッサムキムチというのは、白菜のキムチの中に海の幸、山の幸を満載に包んだキムチで、昔は王様や貴族が食べていたものなんだそう。「ポッサム=包む→幸せを呼ぶ」ことから、今ではお祝いの席に欠かせないキムチなんです。通常、海老やタコなどの魚介類や栗、梨とか入っていて、私の大好物(←どうでもいい)なのですが、こちらの「江ノ島ポッサムキムチ」は、佐助豚を使った豚パテがごろんと! 切り分けた瞬間「きゃ〜♡」と黄色い声があがったのは言うまでもありません。

右上の写真は「トッポギフロマージュ」(¥880)。左側がコチュジャンで右側がジェノバソースという、ひと皿で2度美味しい一品。上からとろとろとかけられたチーズソースと振りかけられたパルメザン
チーズの塩気が甘辛さと相まって、とまらなくなります♪

左下の写真は「湘南チヂミ」(¥1,100)。見た瞬間「わっ」って思うほど分厚いんですよ。ひと口噛んでみると、ふわふわ。でも周りはサクッとして、このコントラストがもうっ...。上には、江ノ島魚醤のソースとシラスをON。さりげな〜くお皿がサーフボード型だったりするのもニクいじゃないですか〜って思ってたら、なんと信楽焼の特注なんだそう。

そしてそして、右下の写真が「黄金チゲ」(¥980)。見た目地味ですが、私、最後の一滴まで飲み干しました! ほどに美味しい〜♡ チゲって普通赤いですが、こちらのチゲは福岡県産の黄金唐辛子をベースにかぼちゃのピューレを使ったニョッキ、野菜や佐助豚、揚げ出し豆腐などが入った黄色いチゲなんです。「うげ〜」というつっちいを横目に、オーナーの若狭さんからいただいた黄金唐辛子と辛味ソースをさらにどばどばと投入。「全部入れちゃったんですか?」と驚かれましたが、気にしな〜い♪ まろやかなんだけど、後からぐぐぐっとくるこの辛味のコントラストがとまらなくなって、これ、毎日食べにいってもいい♡

161017GOKAN04.jpgここまででかーなーりお腹いっぱいなのですが、最後に大物が登場。その名も「七福神ビビンパエリア」(3〜4名分 ¥3,980)。湘南七福神から着想を得たメニューだそうで、布袋=ホタテ、毘沙門=ウニ、弁財天=しらす、寿老人=エビ、恵比寿=鯛、大黒天=サーモン・イクラ、福禄寿=イカが乗っていて、テーブルに届いた瞬間、どのテーブルからも「うわっ〜、スゴい♪」。そうですよね、思わず声が出なかったらウソですよ、コレ。

しかも「うわ〜」はこれだけでは終りません。こちらのお料理は、テーブルに置かれたコンロの上で最後の仕上げがなされるのですが、まずは海老をチョキチョキ。「素揚げしてあるので、殻までバリバリっと食べるのが美味しいんですよ」と若狭さん。そしてですね、上に乗ったいくらとウニをそのまま、そのままですよ! 皆さん。ガガガッと混ぜ始めたではないですか。プチプチっと勢い良く潰れていく、大きなイクラさま...。そして、原型を留めなくなるまで混ぜ込まれたウニさま...。なんと贅沢な!

思わず「いいんですか! コレ」と訴えてみると、「いろいろ試してみたのですが、ウニといくらを後乗せすると、その味ばかり強くなっちゃって、もったいないですけど混ぜ込んだほうが全体のバランスもよくて、いちばん美味しかったんですよね〜」と若狭さん。できあがったビビンパエリアは濃厚かつふくよかな味で、涙が出るほどに美味。なんだ、これ。いいのか、これ。こんなに贅沢な一品が、ひとりあたり¥1000円ちょっとですよ。これはね、お店に来たら絶対食べないとダメです!

とどめのデザートは、中目黒の人気店「Groovynuts」のアーモンドとチョコレートを使用したカタラーナ。カスタードのほんわかやさしい甘味とカリカリのナッツが好バランスで、これだけお腹いっぱいなのに、ペロッと(笑)。

161017GOKAN01c.jpg気になるお店の中は、オレンジを基調とした温かみのある雰囲気。オリエンタルなテイストのインテリアは居心地がよくて、つい長居しちゃいそう(笑)。壁を彩る印象的な壁画は、イラストレーターのayakoさんによるもの。なんと、壁に直接描いているんだとか。

161017GOKAN02.jpg

お店は江ノ島駅からすぐ。地元湘南や鎌倉野菜、岩手の佐助豚や静岡、九州の魚介をはじめとする全国の旬の美味しい素材が、料理のベースになっています。ぜひ一度、訪れてみてくださいね!

【店舗情報】
「湘南韓バル GOKAN」
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-13-12 B-THREEビル 1F
TEL 0466-90-5586
営業時間 10月〜3月 11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜22:00(LO21:00)(不定休)
https://www.facebook.com/shonan.gokan/

撮影:土屋嘉久

担当:仮面ライターまゆ

PROFILE

WEB Domani通信

WEB Domaniスタッフが、犬のような鋭い嗅覚で集めてきたHOTな情報をご紹介。ファッション、美容、グルメ、映画などなど、さまざまなジャンルで、自らのカラダを張って体験したことを、リアルかつエキサイティングに綴っていきます。

♠ つっちぃ

映画もスイーツも大好き! という繊細な乙女心を持ちつつもスポーツカーが大好きで趣味は筋トレ。毎日カメラを片手に、いいモノ、楽しいことを探しまわっている。

♥ 仮面ライターまゆ

主な出没場所:本屋、デパートのコスメ売り場。新色のコンプリート買いは、当たり前。必殺技は「それ、全部いただくわ〜」。自他ともに認める衝動買いの女王。

RECENT ENTRY

ARCHIVE

CATEGORY

小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。